感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画

あなたは知ってますか?

365日休み無く給料も無い仕事

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画0

アメリカの文具を扱う小売店「Cardstore」が行った求人募集。
テレビ電話を通して、担当者と面接が行われているみたい。

面接官は、この仕事がいかに厳しいかを応募者に伝える

まずは、仕事の内容からお伝えします。

これは簡単な仕事ではありません。
とても重要な仕事です。

役職は、現場総監督です。
でも実際はこの役にとどまりません。

仕事上の責任は、とても広範囲で、
あなたが任される役職はとても流動的です。
さらに、ほぼ全ての時間、立って作業します。

立ち作業とかがんだ姿勢で作業し、とても体力を必要とします。

 

「大変そうね。何時間くらい?」
週に135時間か それ以上。基本的に週7日、毎日24時間。

 

「でも、途中で座ったりできるんですよね?」

休憩時間についてですか?休憩時間はありません。

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画

「それは合法なの?」

もちろんです。

 

「ランチは?」

ランチは、全ての同僚が食べ終わった後です。

 

「いや、それはちょっとひどくないかな?」

「ダメよ。そんなのおかしいわ!」

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画 (2)

この職位は、交渉力と交際力が求められます。
そして、私たちが必要としているのは、医学と金融学と栄養学に通じている人です。

 

複数の役職を兼任することが求められます。
常に周りに注意を払い、時には同僚と徹夜という事も。

 

一時も寝ることなく、大変な仕事をするのですから、
あなたの私的な時間は諦めてもらいます。

事実上、休みなしです。

 

感謝祭、クリスマス、正月など、仕事量がもっと増えます。

やりがいのある仕事でしょう?

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画 (3)

「とってもクールね。ヒドイ話。笑えないジョークね。」

「寝る時間は?」

ありません。

 

「もう、何でもやらされるってこと?」

そうです。

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画

「一日中、365日?」

はい。

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画 (4)

「No!非人道的よ!狂ってるわ!」

あなたが作る人間関係や、同僚を助けるといったことは、お金に換算されません。

 

それで、給料ですが、あなたがこの役職で得られる給料はゼロです。

 

「今、何て??」

「NO!タダ働きってこと?」

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画 (5)

 ボランティアのような感じで、完全無給です。

「NO!」

 

もし私が現実に今もまさに、
この職についている人がいると言ったら?

 

数十億人くらいね。

「誰よ!」

 

 

 

お母さんですよ!

感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画 (3) 感動映像!365日休み無く給料も無い仕事・・・大切な事に気が付ける動画

「母の日のキャンペーン」のために、
アメリカのカードストアAmerican Greetings社によって制作された映像です。

母の日の感動動画。365日24時間休みなしで働く仕事の面接とは?

 

とても大切な事に気が付ける動画でした!

【参照記事】
http://matome.naver.jp/odai/2140867558086480801/2140894383288425303

コメントを残す




sixteen + seven =